「だーやまんBLOG」で検索!

【現場レポ】ファンヴィレッジwith NHK キャラクターズの料金・設備について解説!

パパ

NHKのキャラクターに会えるファンヴィレッジってどんなところ❓

どのくらいの料金で、そんな設備があるんだろう。

移動手段も車だから駐車場の料金も発生するよね。

実際に行ったことあるひと!教えてください!

だーやまん

はーい、子供と同じくらいテンション上がって楽しんだ
だーやまんがまとめます!

子育て世代のご家庭では、ほぼ100%と言って良いほど、NHKのEテレにはお世話になっているのでは無いでしょうか。

普段の生活でEテレを見ているとさまざまな番組がやっていますが、人気3番組がこちらです!

  • いないいないばぁ!
  • おかあさんといっしょ
  • みいつけた!

どれも子供が釘付けになる番組で、親も勝手にキャラクターの名前や歌を覚えて楽しんでいますよね。

今回はそんなNHKのEテレを代表する番組のキャラクターが集結している日本最大級の施設、FUN VILLEGE with NHKキャラクターズに行けたので、行ってみた感想や料金、施設の種類など、実際の様子を交えてご紹介いたします。

この記事がオススメな人

  • 関東圏で子供も親も楽しめる施設を探している人
  • 親子でNHKのEテレ、人気3番組が好きな人
  • FUN VILLEGEが気になっている人
contents

ファンヴィレッジ with NHKキャラクターズとは

2019年11月にオープンした「南町田グランベリーパーク」の中に併設されている子供向けの施設です。

  • いないいないばぁ!
  • おかあさんといっしょ
  • みいつけた!

NHK Eテレの人気3番組の世界でたっぷり遊べる日本最大級の施設となっており、室内型ですので天候が悪くても存分に楽しめることができます。

番組内の雰囲気が忠実に再現されていたり、テレビの中でしか見れなかったキャラクターが等身大で見ることができたりします。

実際に訪れてみて、子供がテンションMAXで存分に遊ぶのはもちろんですが、親も非日常を体験出来るため、とてもテンションが上がり一緒に楽しむことができます。

ファンヴィレッジの料金について

まずはじめに料金についてまとめます。

※注意点

  • 利用するには18歳以上の保護者同伴が必要
  • 13〜17歳はおとな料金での入場が出来るが、遊具は利用できない
  • 保護者1名の同伴につき、子供は3名まで
  • 平日フリーパスは年末年始・春季・夏季休暇・GWの期間は販売していない

他のプレイランドなどの料金と比較をすると、若干高い印象を受けますが、実際に訪問し体験してみると金額以上に楽しむことができました。

ファンヴィレッジの料金体系

NHK Eテレの世界を体験出来る施設だけあって、実際にテレビで見ているキャラクターに会うことができたり、番組の世界観を忠実に再現した遊具で、とても楽しい時間を過ごすことができます。

遊ぶだけでなく、子育て世代に嬉しい施設も揃っています。

営業時間10:00〜20:00(最終入場19:30)

遊べるスポット

みんなのひろば

ここでは「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」の3番組が、ファンヴィレッジのための特別版で大型のモニターに映し出されます。

この番組はタイムスケジュールが組まれており、空いている時間では、番組ごとで人気の曲などが特別アニメーションで流れています。1番メインの場所にあるため、とてもテンションが上がります。

特に、「おかあさんといっしょ」の回では、最後に「からだダンダン体操」があるのですが、子供と一緒に思いっきり踊ることができますよ。

時間内容
10:20〜10:30いないいないばあっ!
10:50〜11:00おかあさんといっしょ
11:20〜11:30みいつけた!
12:00〜12:10いないいないばあっ!
12:30〜12:40おかあさんといっしょ
13:00〜13:10みいつけた!
13:40〜13:50いないいないばあっ!
14:10〜14:20おかあさんといっしょ
14:40〜14:50みいつけた!
15:20〜15:30いないいないばあっ!
15:50〜16:00おかあさんといっしょ
16:20〜16:30みいつけた!
17:00〜17:10いないいないばあっ!
17:30〜17:40おかあさんといっしょ
18:00〜18:10みいつけた!
  • 所要時間は全て10分間
  • 「いないいないばあっ!」を除き、保護者は周辺で待機
  • 予告なくスケジュール変更の可能性あり

わんわんとうーたんのもりのひろば(0〜2歳児向け)

やはりボールプールは子供が大好きです。

さらにワンワンとうーたんと記念写真を撮ることができます。

あまりの迫力に我が家の娘は泣き出してしまいましたが・・・笑

ガラピコぷ〜のわくわくバス

おかあさんといっしょの人気キャラクター「ガラピコ」「チョロミー」「ムームー」をイメージした遊具です。

中に実際に乗り込むことができます。

ボールプールと滑り台が一緒についているため、永遠ループで遊ぶことができます。

シルエットはかせのかげあそび

「おかあさんといっしょ」で人気コーナーのシルエットはかせに出てくる影発生器で遊ぶことができます。

テレビの中の遊びを実際に体験出来るとあって非常に楽しむことができます。

だーやまんは子供よりテンションが上がってしまいました。笑

よちよちスライダー & わんぱくスライダー

  • 緑色→よちよちスライダー(1〜2歳児向け)
  • 黄色→わんぱくスライダー(3歳児以上)

こちらはアスレチック系の遊具です。

年齢によって種類が別れます。

サボテンクライム(3歳児以上向け)

いわゆるロッククライミングのような遊具です。

下にはフカフカのマットが敷かれています。

我が家の娘は1歳なので遊ぶことはできませんでしたが、非常に多くの子供が遊んでいる人気の遊具です。

ホネーキンラボ

ここはおもちゃで思う存分遊べるコーナーです。

NHK Eテレの世界なので、キャラクターのおもちゃが沢山あります。

家ではなかなかここまで揃えることは難しいですね。

娘は周りの声が耳に入らないくらい集中して遊んでいました。

ゴーゴー!ドッコラショのできるかな❓

ここでは様々な形をした大きなブロックを使って積み立てて、「ロケット」や「しんごうき」などを作ることができます!

写真のように見本が示されているので、子供と協力しながら積み立てられます。

フォトスポット

実際にテレビの中で見ているキャラクターが目の前に、しかも等身大となると非常にテンションが上がりますよね。

ファンヴィレッジではNHK Eテレで人気の3番組のキャラクターに会うことができます。

ワンワン & うーたん

「いないいないばあっ!」で人気のワンワンとうーたんです。

実際にみると結構迫力あります。実際、だーやまんの娘は最初怖がって泣いてしまいました。

ガラピコ & ムームー & チョロミー

「おかあさんといっしょ」で人気のガラピコ、ムームー、チョロミーです。

幼児の目線ぐらいにキャラクターの顔があるため、子供の食いつき具合は物凄いです。

コッシー & レグ & サボさん

「みいつけた!」で人気のコッシー、レグ、サボさんです。

コッシーとレグは椅子を模したキャラクターですので、実際に座ることができます。

便利な設備

やはり子供向けの施設なので、子育てに置いて必要な設備はしっかり整っています。

授乳室

男性の立ち入りは禁止されているため、中の様子はわかりませんが、このようにパーク内に授乳室があるため、遊んでいる途中でも気兼ねなく授乳をすることができます。

キッズトイレ

子供用の大きさに作られているトイレです。

もちろん、大人用のトイレも併設されています。

写真はありませんが、大人用のトイレにはおむつ交換台はもちろん、交換したオムツを捨てられるゴミ箱も備え付けられています。さらに嬉しいのはお尻拭きなども一緒に備え付けられています。

ロッカー

ダイヤルロック式のロッカーがあります。

ロッカーにも人気のキャラクターが描かれているので子供も興味津々です。

子供が思いっきり遊ぶため、荷物がある場合は預けることがベスト。

ダイヤルロック式なので取り出す際も手間が少ないですよ。

ベビーカー置き場(写真なし)

入場ゲートの前にベビーカー置き場があります。

スタッフの方がしっかり整列してくれているので、帰る時も安心して取り出すことができます。

入退場ゲート(写真なし)

入退場ゲートは、1番初めに代金を支払う際に発行されるQRコードをかざして使用します。

首からぶら下げられるパスケースに入れてもらえるので管理も楽ちんです。

自動精算機(写真なし)

入退場ゲート内に自動精算機があります。

もし時間を超過した場合は、自動延長となるため、こちらの自動精算機で支払いをしてから出ないと退場することができません。

ファンヴィレッジの駐車場サービス

子供がまだ小さいうちは、車移動の方も多いのではないしょうか。

我が家も車移動がメインです。

そうなってくると気になってくるのは駐車場代ですね。

ファンヴィレッジは「南町田グランベリーパーク」内にある施設のため、駐車場も施設の基準に準じます。

平日と休日、それぞれ無料サービスとなる最大の時間が決まっています。

我が家が訪れたのは休日でしたが、ファンヴィレッジで2000円以上利用したので1時間無料サービスがつきました。

滞在時間は約4時間。

最初の1時間は無料ですので、無料のサービスは2時間です。

かかった駐車場代は1000円でした。

近くには鶴間公園という大きな公園もあるため、ファンヴィレッジで遊び終わった後に、フードコートでご飯を食べて、さらにゆっくり時間をかけて過ごしたいですよね。

それにせっかく楽しい施設にいるのに駐車場の時間を気にしながら過ごしたくない。

そこでお得に駐車場無料サービスの恩恵を受けるために必要なのが「東急カード」を持っている人のみ加入できる「TOKYU ROYAL CLUB」の会員になることです。

一度訪れたら、間違いなく再度遊びに行きたくなる施設です。

子供も楽しんでくれて親も楽しめる施設なら何度でも遊びに行きたくなるものです。

すでに我が家ではリピートで訪問する予定を立てています。

NHK Eテレを見ているなら一度は絶対に訪れてみてください。

公式ホームページはこちら

以上、【現場レポ】ファンヴィレッジwith NHK キャラクターズの料金・設備について解説!でした。

そいじゃ、またね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる