「だーやまんBLOG」で検索!

朝ごはんが痩せるために必要な理由について解説!

サラリーマンダイエッター

結局、痩せるために朝ごはんって必要なのかな❓朝は忙しくて食べる時間も無いし食べない方が総摂取カロリーが抑えられる気がするんだけど。誰か痩せるための朝ごはんについて教えてください!

だーやまん

はーい!
朝ごはんを食べてダイエットに成功した、だーやまんがお答えしますよ!

だーやまんがダイエットを始めた当初に、まず行ったことは朝ごはんを食べることでした。

そして今では、20kgのダイエットに成功しています!

本記事では以下の内容について紹介いたします。

contents

痩せるためには朝ごはんを食べるべき!

はい、早速、結論ですが、痩せるためには朝ごはんを食べるべきです!

これは、ダイエットに成功した経験からも断言できます。

人間は朝目覚めると、体が飢餓状態になっています。

そりゃ、夕飯を食べてからかなりの時間が空いていますもんね。お腹ペコペコです。

この空腹時間が長引けば長引くほど、次に摂取した食事から吸収されるエネルギーが脂肪となりやすいと言われています。

スポンジをイメージするとわかりやすいかもしれません。

スポンジの乾燥具合=空腹時間の長さ

水=吸収されるエネルギー量

乾燥しているスポンジと湿っているスポンジではどちらがより多くの水を吸収するでしょうか。

このように、空腹時間が長いほどより多くのエネルギーを吸収し、余分な分は脂肪へと変わってしまうわけです。

痩せない食事の仕方

普段こんな食事をしてませんか❓

朝ごはんを食べずに、昼は職場の近くでランチ(ラーメンや丼飯など)

朝ごはんを抜くと、昼時にはかなりお腹が減っていますよね。

その状態で食べるガッツリ飯って本当に美味しいですよね。

非常にわかります。

でもこれでは前日、最後の食事からかなり時間が空いてしまっています。

思い返してみてください。

社会人になってから急激に太り始めた人

若い頃は平気だったのに、歳を重ねるごとに急激に太ってしまった人

こんな食事内容になってしまっていることが多いのでは無いでしょうか。

朝ごはんを食べないことのメリットもある

確かに朝ごはんを食べないことのメリットもあります。

朝ごはんを食べないことのメリット
  • 1日の摂取カロリーが抑えられる
  • 胃や腸などの内臓が休められる

しかし、これは、1日の食事内容や食事の際の食べ方など、しっかり自己管理ができている場合のみ当てはまります。

やはり、健康的に痩せるためには朝ごはんをしっかりと食べるべきです!

朝ごはんを食べて20kg痩せた話

そんなだーやまんは朝ごはんを食べ、3食きちんと食べることで20kgのダイエットに成功しております。

以前は朝ごはんを食べずに、昼ごはんで好きなものをたらふく食べていました。

外回りの営業をしていたので、好きなものを食べ放題でした。

時には牛丼屋からのラーメン屋のはしごなど、今思えば考えられないことばかりです。笑

そんな生活を続けていたら、わずか1年間で20kgも太ってしまいました。

朝ごはんを食べないことで負のスパイラルに・・・

普段、仕事をしていると朝ってかなり忙しいですよね。

だーやまんもサラリーマンですので、起きてから出勤までの準備をしなければなりません。

朝は忙しく、朝ごはんを食べる時間を削り、睡眠時間に当てていました。

結果、昼食までの時間が空き、空腹時間が長くなることによって太りやすい体になってしまいました。

合わせて空腹時間が長くなることで、昼食を大量に摂取するという負のスパイラルへと陥ります。

朝ごはんを食べることで負のスパイラルから脱却

朝ごはんを食べず、昼食をガッツリ食べていた食生活を辞めることで、自然と痩せていき、20kgのダイエットに成功しております。

朝ごはんを食べることで、脂肪を溜め込みやすい体から脱却することができたのです。

以前と比べると空腹時間は、大幅に短くなったことで、昼食の爆食が自然と無くなったことが要因の一つだと言えるでしょう。

朝ごはんを食べていなかった時と比べて、空腹度合いは一目瞭然でした。

確かにお腹は減りますが、とにかくお腹が減って仕方がない、というくらいではありません。

単純に今までお昼に食べていた分が朝ごはんとして食べれているという感じです。

食べている総量は変わりありませんが、朝と昼に食べるのと、昼の一食に食べ切るのでは、太りやすさが全然違いますね。

こうして負のスパイラルから脱却したのです。

忙しいでもオススメの朝ごはん

サラリーマンダイエッター

確かに朝ごはんが大事なのはわかったけど
そうは言っても時間がなくて朝ごはん食べれないよ

だーやまん

そんな時はプロテイン×バナナを食べよう!

そうは言われても急に、しっかり時間を取って、朝ごはんを食べることは難しいですよね。

だーやまんも実際のところそうでした。

そんな時はプロテイン×バナナを食べるようにしてください。

ダイエット開始して1〜2ヶ月くらいは、だーやまんもプロテインとバナナを朝ごはんとしていました。

これなら時間がなくても摂取しやすいですよね。

プロテイン×バナナ
  • プロテイン→溶かすだけ
  • バナナ→剥くだけ

5分もあれば準備含めて食べ終わります。

さらに、ダイエットにおいて非常に大事なタンパク質を素早く摂取でき、人間のエネルギー源である糖質も素早く摂取できます。

そうすることで、効率よく体にエネルギーをチャージすることができ、体の覚醒を早めてくれます。

朝ごはんを食べることに慣れる

普段、朝ごはんを食べていなかった人が、急に朝ごはんを食べ始めるようにするには習慣化する必要があります。

とにかく、朝ごはんを食べていなかったことに慣れていた体を、朝ごはんを食べる体に慣れさせる。

そうすると、自然と朝ごはんを求める体になるため様々な朝ごはんを食べたくなりますよ!

習慣化さえしてしまえば、こちらのものです。

まずは習慣化させるために、プロテイン×バナナを摂取するようにしてください。

習慣化してきたら朝ごはんにオートミールもオススメです。

まとめ

まとめ
  • 痩せたければ朝ごはんは抜くな
  • 朝ごはんを食べることで太りにくい体に。
  • 忙しい朝はプロテイン×バナナで置き換える

痩せたいなら朝ごはんは食べるべきです。

健康的な食生活はやはり「3食食べること」が基本であり、理由があるのです。

そして健康的に痩せるために、朝ごはんは必須です。

食べながら痩せることができますよ。

以上、「朝ごはんが痩せるために必要な理由について解説!」でした。

そいじゃ、またね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる