「だーやまんBLOG」で検索!

【ダイエット】優秀すぎる!オートミールは完全なダイエット食!

どうも、だーやまんです。

オートミールって知ってますか❓

ダイエットにとても良い食品ということで、話題になっているかと思います。

しかし、なぜダイエットにとても良いのでしょうか。

結論:食べても脂肪になりづらく、腸内環境を改善してくれるから。

ダイエットをしている方には非常に魅力的な結論ですよね!

オートミールを取り入れて20kgのダイエットに成功しただーやまんが紹介致します。

contents

オートミールとは

オートミールとは「えん麦と呼ばれる穀物を脱穀した後、加工したもの」です。

えん麦はオーツ麦とも呼ばれます。

なぜオートミールと呼ばれているかというと「oats(オーツ麦)+meal(食べる)」の組み合わせから来ていると言われています。

一概にオートミールと言っても数種類あります。

名称内容
オートグローツえん麦からもみがらを取り除いただけの状態
全てのオートミールの元となる
ロールドオーツオートグローツをローラーでプレスしたもの
押麦とも呼ばれる
クイックオーツロールドオーツを細かく砕いたもの
インスタントオーツロールドオーツに水を加え加熱し、再び乾燥させたもの
スティックオーツオートグローツを2、3切に刻んだもの
スコティッシュスティールカットよりさらに細かく刻んだもの

だーやまんがいつも食しているのはロールドオーツです。

こちらは業務スーパーで500g 158円で購入できます。

オススメですよー!!!

オートミールの栄養成分

ここで気になるオートミールの栄養成分です。

はい、ドーン!

ふむふむ、なるほど。

優秀ですな!!!

タンパク質も摂れるし、脂質控えめだし、糖質ちょうど良い。

注目すべきは食物繊維量です。

100gで10gですよ❓

かなり多いです。

キャベツでも100gで1.8g程度しか摂取できませんから!

ちなみにキャベツの100gはだいたい1/8カットぐらい。

結構量が多いですよね。

そう考えるとやはりオートミールって優秀です。

オートミールがダイエットに向いている3つの理由

冒頭で説明しましたが、オートミールって脂肪になりづらく、腸内環境も改善してくれるんです。

ダイエットに向いている理由としては、これ以上ない理由ですよね。

そんな嬉しいオートミールについてもう少し詳しく説明していきます。

低GI食品!だから脂肪になりづらい

GI値って知ってますか❓

結構話題になってますよね。

GI値とは、食後の血糖値の上昇を数値化したものです。

基本的に数値が高いほど血糖値が上がりやすいです。

それではなんで低GIだと脂肪になりづらいのか。

それは血糖値が脂肪に非常に関係があるからです。

血糖値が上がると、下げるために「インシュリン」というホルモンが分泌されます。

この「インシュリン」には脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあります。

脂肪を作って分解を抑制してたら増える一方ですよね❓

だからなるべく血糖値は上げすぎ無いほうが良いんです。

オートミールは低GI食品、GI値は55。

ちなみに白米はGI値が88です。

かなり差がありますね。

オートミールの方が圧倒的に脂肪になりづらいのがわかると思います。

便秘解消、代謝UP!腸内環境改善効果

オートミールは食物繊維が非常に豊富です。

食物繊維と言っても2種類あります。

「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」です。

水溶性食物繊維には血中コレステロールを下げる効果があります。

不溶性食物繊維には腸のぜん動運動を活発化させ、便通を促進させる効果があります。

この2つの食物繊維ですが1:2のバランスで摂取するのが良いとされていますが、

オートミールにはこの2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

その結果、便秘予防・改善はもちろん、腸内環境を改善し代謝UPとなります。

代謝を上げることはダイエットにおいて非常に重要です。

基礎代謝については【基礎代謝を高めて楽に痩せるカラダを作ろう】でも紹介しております。

少量でも満腹感を得られる

オートミールは水に浸して温めることによって膨れます。

だーやまんが食べているオートミールはロールドオーツなので平べったいのが特徴です。

このロールドオーツは膨らんでも食感がしっかり残るのも特徴です。

食感がしっかり残るので咀嚼にも繋がります。

従って、より満腹感を得られるのです。

腹持ちも良いため、余計な間食を防ぐことにも繋がります。

オートミールのオススメレシピ3選

基本的な食べ方は水に浸して、塩を一振りして煮ます。もしくはレンジで温めます。

これがオートミール粥ですが、人によっては口に合わ無いこともあります。

オートミールを半年以上食べ続けてきただーやまんが、特においしかったレシピを紹介します。

オーバーナイツオーツプロテイン

これは朝食として毎日食べてます。

だーやまんはスイーツだと思ってます。

非常に美味しい!

レシピはこちら

オーバーナイトオーツプロテインのレシピ
  • オートミール 30g
  • プロテイン(チョコレート味) 20g
  • 牛乳 150ml
  • 無糖ヨーグルト 50g
  • バナナ 1本
  • 前日準備:オートミールを牛乳に一晩浸します。
  • 浸したオートミールへ無糖ヨーグルトとプロテインとバナナを入れて混ぜます。
  • そのまま電子レンジで500w 3分温めます。
  • 完成!!!

簡単だし、時間も全然かかりません。

忙しい朝に非常にオススメです!

お好み焼き風 オートミール

粉物代表のお好み焼きですが、ダイエット中は気にして食べれませんよね。

でもオートミールで作ってしまえば、ダイエット中でも食べることができますよ!

ガッツリ食べたい人にはかなりオススメ!

レシピはこちら

お好み焼き風 オートミールのレシピ
  • オートミール 30g
  • 水 100ml
  • 千切りキャベツ 30g
  • 卵 1個
  • チーズ 20g
  • 鶏むね肉 150g
  • 本だし 小さじ1
  • かつお節 お好み
  • マヨネーズ お好み
  • ソース お好み
  • オートミールに水を加えて電子レンジ500wで1分温めます。
  • 温めたオートミールと千切りキャベツと卵、本だしをボウルに入れ混ぜます。
  • 混ぜた物をフライパンで焼きます。
  • 焼いてる間に鶏むね肉も焼きます。
  • 焼けたオートミールの上に、鶏むね肉とチーズ、マヨネーズ、ソースをかけて蒸します。
  • チーズが溶けたらかつお節をかけて完成!!!

全体通して10分ほどで出来上がります。

チーズリゾット風オートミール

チーズリゾットって美味しいですよね。

でもダイエット中はちょっと・・・って時にオススメ。

オートミールで作ってもしっかりチーズリゾットです!

レシピはこちら

チーズリゾット風 オートミールのレシピ
  • オートミール 30g
  • 水 50ml
  • 牛乳 100ml
  • 卵 1個
  • チーズ 20g
  • コンソメ 小さじ2
  • 黒胡椒 少々
  • オートミールに水を加え、電子レンジ500wで1分温めます。
  • 一度取り出して、牛乳、卵、チーズ、コンソメを加え、よく混ぜたら、再び電子レンジ500wで3分30秒温めます。
  • 黒胡椒をかけて完成!!!

めっちゃ簡単です!

写真には鶏むね肉が乗ってますが、お好みで構いません。

温めるだけですので洗い物も出ず、5〜6分あれば完成します!

まとめ:オートミールを活用してダイエットを成功させよう

ここまでオートミールについて紹介してきました。

ダイエットにとてもオススメで、幅広い食べ方でアレンジがたくさんです。

まとめ
  1. 脂肪になりづらい低GI食品
  2. 食物繊維が豊富で腸内環境改善
  3. 少量でも満腹感を得られる
  4. 幅広い食べ方でアレンジを楽しめる

だーやまんも食べ始めた時は色々と試行錯誤をしていましたが、オートミールと出会ってからダイエットも順調になったように思います。

やはり脂肪になりづらく、腸内環境改善が見込めるため、習慣的に食べることによって体の中から変わってきたと感じます。

今後も色々なオートミールの食べ方については紹介できたらと思っています。

ぜひ、オートミールを試してみてください。

20kgの減量に成功した1日の食事例についても記事にしていますので、よかったら参考にしてください。

そいじゃ、またね!!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる