「だーやまんBLOG」で検索!

【ダイエット】脂肪燃焼に効果的な3つのモーニングルーティン

どうも、だ~やまんです。

すっかり冬になりました。

東京でも朝の気温は1桁前半~氷点下と、非常に寒いですね。

寒くなってくると毎朝起きるのが辛いですよね。

布団から出ることが出来ず、二度寝をしてしまったり、スマホを触りながらぬくぬくしているそこのあなた!

毎朝の習慣を少し変えて、脂肪燃焼に効果的な身体づくりしませんか? 

3か月で15kgのダイエットを成功しただ~やまんが、今も継続している「脂肪燃焼に効果的な3つのモーニングルーティン」をご紹介いたします。 

contents

 【朝起きたら体重記録!測定前の減量も忘れずに。】

みなさん、体重って毎日計ってますか?

意外と意識していないと測る機会ってそんなにないですよね。

もしダイエットやボディメイクを決意したならば、必ず毎朝測るようにして下さい。

測定前の減量(お手洗い)も忘れずに。

朝測ることのメリットは「身体の中がからっぽに近い」ことにあります。

なぜなら人間の体は一日の中で体重が変動しているからです。

だ~やまんも経験済みですが、朝体重を測って、夜体重を測った時の差が1kg以上ある日もありました。

ある日は朝に体重を計測して、ある日は夜に体重を計測したものを記録し、比較していくと、いまいち増減が見えてきません。

そのため管理がしづらいのです。

 また、ダイエットをしている人なら、少しでも数字が低く出てくれたほうが嬉しいですよね。 

「身体の中がからっぽに近い」ということは、もちろん体重も低い数字が出やすいということです。 

直接的に脂肪燃焼に効果があるわけではありませんが、体重を記録し管理することは、自分の中での行動に関わってきます。

もし、体重が増えていたら「今日は通勤時に、いつもより多く歩いてみよう」や体重が減っていたら「駅から自宅までウォーキングをしたことが良かったかな?」といったようにマインドを変えたり、原因を予測できたりします。

 是非、起きたら体重を記録するようにしてください。

【内蔵を起こそう!起きたら1杯の白湯!】

起床してすぐに、冷たい水やお茶を飲んでいませんか?

水分補給としては良いのですが、寝起きの内蔵には刺激が強いです。

また起きてすぐに冷たい飲み物は、身体に脂肪をつけやすくするといわれています。

確かに内蔵が起きていないところへ、冷たい飲み物を流し込むことは、刺激が強いです。

同時に体温の低下にもつながり、結果、基礎代謝の低下につながると言えるでしょう。 

人間は就寝時にもコップ1杯分ほどの汗をかいているといわれています。

また起床時には内蔵の活動も活発にはなっておりません。

水分補給の観点と内蔵を起こしてあげるという観点でコップ1杯の白湯を飲みましょう。 

だ~やまんは、起きて体重を測った後に白湯を飲むようにしています。 

白湯っていうと、一度水を沸騰させて冷ましたものを想像するかと思います。

でも、朝の忙しい時間にやかんや鍋で水を沸騰させて冷ましていたら時間足りませんよね。

 だ~やまん流は、コップに水を入れて、電子レンジ500Wで1分30秒温めたものを飲んでます。

 時間が無い朝は、電子レンジで構いませんので、冷たいものを飲まず、白湯を飲みましょう。

【時間が無い朝におすすめ、プロテイン+バナナで朝ごはん】

朝ごはんは食べたほうが痩せます!

これは間違いないです。

だ~やまんの身体で証明済みです。

でも朝からご飯を準備して、ゆっくり食べている時間なんてないですよね・・・

 だって朝起きれないんですもん・・・笑

だ~やまんがダイエットを決意した時は、ほんとに起きれませんでした。

でもそんなときに食べていたのが「プロテインとバナナ」です。 

プロテインは水に溶かすだけで飲めます。

でも飲み物なので、固形物も食べたほうが良いなという具合でこのセットを摂取するようにしてました。

 寝起きで「タンパク質」の摂取は急務でございます。

「糖質」も適度に必要です。 

それを満たすのが「プロテインとバナナ」でした。

まあ結果論なんですけどね。

 摂取した本音は、「楽だから」です。

でも楽じゃなかったら続いてなかったと思います。 

「プロテインとバナナ」はほんとに楽に摂取できます。

1~2分あれば食べ終えることが出来ますからね。

みなさんもぜひ食べてください。 

ちなみに現在の朝ごはんルーティンは「オーバーナイトオートミールプロテイン」です。

内容はこちらの記事で紹介してますので、読んでみてください。

【まとめ:3つのモーニングルーティン

モーニングルーティン
  1. 起床時の体重記録
  2. 白湯で身体を起こす
  3. プロテインとバナナで朝ごはん

 上記3つを毎日続けていくうちに、どんどん体重が落ちていきました。

最初の1~2か月は、元々かなり太っていたということもあったので減り幅が非常に大きかったです。

やはり習慣化するまでには時間を要します。

最初は完璧を目指さなくても良いと思います。

できる範囲で継続するようにしてください。

そうすることによって、少しづつ結果が出てくると思います。 

もちろん、朝の習慣だけ変えても意味がありません。

朝の習慣を変えることによって、一日の中で痩せやすくするための準備といった位置づけぐらいにしておきましょう。

ここまでルーティンを紹介しましたが、継続できるかどうかが、ダイエットが成功するかどうかの分かれ道だと思っていますので、一緒に頑張っていきましょう! 

以上、【【ダイエット】脂肪燃焼に効果的な3つのモーニングルーティン】でした、

そいじゃ、またね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる