「だーやまんBLOG」で検索!

【ダイエット】コーヒーで痩せられる?ダイエットに効果的な理由

どうも、だーやまんです。

みなさんはコーヒーにダイエット効果があることを知っていますか?

2011年ごろからコンビニでのドリップコーヒーが当たり前になり、今でも進化しています。

そんな本格的でよりおいしいコーヒーを手軽に飲めるようになった今、コーヒーがダイエット有効となれば利用しない手はないですよね。

コーヒーを飲んで一息つきながらダイエットをサポートしてくれますよ。

本日はコーヒーがもたらすダイエット効果についてご紹介いたします。

contents

コーヒーがダイエットに効果的な理由

コーヒーの主成分というと、みなさんは何を想像しますか。

恐らく多くの方は「カフェイン」と答えるでしょう。

そう!この「カフェイン」がダイエットに効果的な理由なんです。

その他にも「ポリフェノール」も含まれていますが、こちらもダイエットに効果的です。

カフェイン・ポリフェノールには「脂肪を分解・燃焼する効果」があります。

その為、ダイエットに効果的と言われています。

このダイエット効果をもう少し詳しくご説明いたします。

食後30分以内のコーヒーで脂肪吸収抑制

カフェイン・ポリフェノールには脂肪を分解・燃焼する効果がありますが、食後30分以内のコーヒーは、その効果を最大限発揮してくれます。

食後30分以内に摂取すると、その前に摂取した食事の脂肪吸収をより抑制してくれる効果があります。

時間が経過してからだと効果はありますが、最大限効果を得ることが出来ません。

だから「食後30分のコーヒー」を意識してください。

血糖値の上昇を抑制してくれる

血糖値抑制効果は主にポリフェノールによる効果です。

血糖値と脂肪については【優秀すぎる!オートミールは完全なダイエット食!】でも記載しました。

食事を摂ると、血糖値が上昇します。

その際に血糖値を下げるために「インシュリン」というホルモンが分泌されます。

この「インシュリン」には脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあります。

つまり血糖値を下げる効果をコーヒーによってもたらすことができるなら、「インシュリン」の分泌量は減り、従って脂肪を蓄えづらくしてくれるのです。

運動前30分の摂取で脂肪燃焼を加速!

既にカフェインに脂肪燃焼効果があることはご説明いたしましたが、脂肪燃焼と言えば運動ですよね。

その運動の30分前にコーヒーを摂取することにより、カフェインによる脂肪燃焼効果の恩恵を最大限受けることが出来ます。

筋トレやランニング前に飲むようにして下さい。

通常の筋トレやランニングでも、脂肪燃焼効果を得ることが出来ますが、そこにブーストがかかりますよ!

脂肪分解・燃焼だけじゃない!コーヒーの効果

コーヒーを飲むことによって、脂肪分解・燃焼に効果があることはわかりましたね?

その他にもコーヒーを飲むことによって得られる効果があるので、ご紹介いたします。

むくみ解消にもカフェインが効果的

コーヒーを飲むと、トイレが近いな~なんて感じることありますよね?

コーヒーに含まれている「カフェイン」には「利尿作用」があります。

尿は体の老廃物を流してくれますが、利尿作用によって老廃物を流してくれるのです!

従って、顔や腕などのむくみ解消にもつながります!

二日酔いにもおすすめ!血管拡張作用

うわー、飲みすぎた、頭痛い

こんな二日酔いにもコーヒーは効果的です。

カフェインには「血管拡張作用」があります。

この二日酔いが原因の頭痛は頭の血管が水分不足で収縮していることが原因とされています。

カフェインによって血管を拡張し、流れをスムーズにしてあげれば頭痛は解消致します。

結果、一日の大変を寝て過ごすという、活動代謝の少ない1日ではなく、早く回復して動き出せば、その分多くカロリーを消費できるため、ダイエットにも良いでしょう。 

おすすめのコーヒーの飲み方

もしあなたが、ダイエット効果を得ることを目的にコーヒーを飲むのであれば、必ず以下の4点を守って下さい。 

コーヒーでダイエット効果を得るために
  • ホットコーヒーで飲む・基本はブラックコーヒー!
  • 苦手な場合は無脂肪乳で割る!
  • インスタントよりドリップで!
  • 1日3~4杯を目安に!

ホットコーヒーで飲む

科学的にカフェインやポリフェノールの効果が一番得られる温度は80℃前後とされています。

またアイスコーヒーでは体の冷えに繋がり、代謝を下げることに繋がります。

基礎代謝と脂肪の関係については【基礎代謝を高めて楽に痩せるカラダを作ろう】でも紹介しております。

代謝の観点からもホットで飲むようにしましょう。

基本はブラックコーヒー!苦手な場合は無脂肪乳で!

コーヒーといっても、加糖や微糖等、飲み方は様々ありますよね。

しかし、加糖や微糖などは糖分がかなり入ってますので、ダイエット効果を得たいなら絶対ブラックコーヒーで飲むようにしてください。

ブラックコーヒーが苦手な方は脂肪の少ない無脂肪乳で割るようにしましょう。

インスタントよりドリップで!

コーヒーがなぜダイエット効果を得られるか。

それはカフェインですよね。

このカフェインの量はインスタントよりドリップの方が多いです。

さらにインスタントよりもドリップの方がよりおいしく飲むことができます!

1日3~4杯を目安に!

カフェインは良い効果もありますが悪い効果もあります。

覚醒作用があり、飲みすぎると眠りが浅くなる恐れがあります。

また中毒にもなりますので、飲みすぎには注意してください。

目安は1日3~4杯となります。

15時以降は眠りに影響が出やすいため、避けたほうが無難です。

まとめ:コーヒーでダイエット効果を得よう

ここまでコーヒーのダイエット効果について説明してきました。

以下にポイントをまとめます。

まとめ
  • 食後30分以内のコーヒーで脂肪吸収を抑制
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 運動前の摂取で脂肪燃焼効果
  • むくみ解消にも効果的
  • 二日酔い解消にも効果あり
  • ホットコーヒー、ブラックで飲もう
  • 1日3~4杯を目安に、飲みすぎ注意

このように、適量のコーヒーを摂取することにより、ダイエット効果をしっかり得ることが出来ます。

普段の生活から取り入れやすいコーヒーをダイエットに活用してみてはどうでしょうか。 

以上、【コーヒーで痩せられる?ダイエットに効果的な理由】でした。 

そいじゃ、またね!!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる